So-net無料ブログ作成
検索選択

<事故米転売>「浅井」社長に有罪判決 名古屋地裁(毎日新聞)

 農薬に汚染された事故米を不正に転売したなどとして、食品衛生法違反(規格外食品の販売)と有印私文書偽造・同行使の罪に問われた接着剤製造会社「浅井」(名古屋市瑞穂区)社長、浅井利憲被告(57)と法人としての同社に対する判決公判が13日、名古屋地裁であった。佐々木一夫裁判官は浅井被告に懲役2年、執行猶予5年、罰金150万円(求刑・懲役2年、罰金150万円)を、同社に求刑通り罰金150万円を言い渡した。

 判決によると、浅井被告は07年5〜8月、食品衛生法の基準0.01ppmを上回る濃度に農薬メタミドホスに汚染された中国産もち精米約390キロを1キロ50円で米穀仲介業「ノノガキ穀販」に転売した。また、07年2〜9月、事故米を転売したことの発覚を免れるため、実在する合板会社の受領書を偽造、のり製品を納品したように見せかけ、同3〜9月まで計6回、農林水産省東海農政局に提出した。

 弁護側は「犯行の主導者はノノガキ穀販側で浅井被告は加担させられた」と主張していた。【式守克史】

【関連ニュース
汚染米不正転売:浅井社長に懲役2年と罰金を求刑
汚染米不正転売:浅井社長認める 名古屋地裁初公判
事故米食用転売:懲役2年と罰金、浅井社長に求刑
事故米食用転売:検察側、懲役2年求刑 浅井社長「経営を優先」−−名古屋地裁
事故米食用転売:浅井社長、起訴内容認める−−名古屋地裁初公判

「参政権は民団への公約」赤松農水相が公言 選挙で支援認める?(産経新聞)
国幹会議の廃止法案提出へ=高速道建設、審議会などでチェック−国交省(時事通信)
大阪、京都など7府県「関西広域連合」基本合意(読売新聞)
<中山間地>振興へ新法…参入企業に金融支援 農水省検討(毎日新聞)
7カ月長男死なせる=教義に従い、病院行かず−殺人容疑で両親逮捕・福岡県警(時事通信)

「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判(時事通信)

 自民党の石破茂政調会長は14日午前の記者会見で、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる事件で、同氏が東京地検特捜部の任意の事情聴取に応じていないことについて「囲碁をやっている。忙しいという理由で協力しないことは公党の幹事長としてあるまじきことだ」と批判した。その上で「党として(小沢氏の)議員辞職勧告も含めて厳正に対応してまいりたい」と強調した。
 小沢氏が13日に「国民も理解してくれたから、政権を与えてくれたのではないか」と語ったことに関しては、「選挙に勝ちさえすれば、法に抵触することでも許されると私には聞こえる。それは詭弁(きべん)だ」と非難した。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<志位委員長>オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール(毎日新聞)
川崎と柏で火災 独居80代焼死か(産経新聞)
アザラシの子、千葉の漁港に迷い込み保護(読売新聞)
「政治家にも人権ある」枝野氏が小沢氏擁護 土地購入疑惑で(産経新聞)
<フィッシング詐欺>5容疑者逮捕 被害総額1億円超か(毎日新聞)

東京・新宿の真冬の怪 排水溝から男性遺体見つかるも…「におわない」事件性(産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 東京新宿の高層ビル街の近くにある住宅街で、排水溝の中から身元不明の男性遺体が見つかった。目立った外傷はなく、着衣に乱れがないことなどから、警視庁は「事件性をにおわせるものは今のところない」としている。過去には福島県の村で、くみ取り式トイレの便槽の中で男性が“怪死”するケースもあり、その際は「のぞき目的」とみられていた。だが、新宿の男性が遺体で見つかった経緯は不明のままだ。男性はなぜ、排水溝に入ったのか−。謎は深まっている。

■暗闇から頭部 「人形みたいだけど」

 12月16日午前8時すぎ。清掃会社に勤務する男性作業員3人は、百人町3丁目付近の排水溝の掃除を始めた。排水溝は円筒状でフタがかぶせられ、底に近い側面から下水道につながる直径約20センチのパイプが出ている。作業員たちは手際よくフタを開け、底にたまった泥や、ゴミをバキュームで取り除いていった。

 作業から3時間以上たった午前11時半すぎ。「都営百人町3丁目第2アパート6号棟」前を通る小滝橋通りにある排水溝の清掃に取りかかったときだった。フタを開け、日が差し込んだほの暗い排水溝の中から突如、帽子をかぶった頭が姿を現した。

 「人形みたいなものが入っている」

 作業員は当初、こう感じたという。

 作業員が同僚2人ともう1度、“人形”を凝視すると…。

 それは人形ではなく、男性の遺体だった。前屈みの姿勢でうなだれており、着ていたシャツから若干、右肩がのぞいてみえていた。腐敗臭は感じなかったというが、後の捜査で腐敗が進んでいたことが判明する。

 作業員は同僚と現場から約150メートル離れた交番に駆け込んだ。排水溝の回りにはブルーシートが張られ、この日夕、遺体は引き上げられた。

 新宿署などによると、死亡していた男性は白髪交じりの頭髪で、60〜70代とみられる。身長は約165センチで、直径約50センチ、深さ約120センチの円筒状の排水溝の中にすっぽりと入り、体育座りをするように座り込んだ状態で死亡していた。

 男性は毛糸の帽子、眼鏡姿で、カーキ色っぽい半袖のTシャツ、黒っぽいジーパンを着ていた。遺体が排水溝から引き上げられたとき、靴下や靴は履いていなかった。免許証など身元の特定につながるようなものも持っていなかった。

 司法解剖の結果、男性に目立った外傷はなく、死因は不明だが、水死や損傷による死亡ではないことが分かった。腐敗状況から死後1週間〜2週間程度が経過していたとみられる。排水溝の清掃は年に1、2回。もしも清掃の時期がもっと後だったら、遺体発見ははるかに遅れた可能性がある。

 遺体を発見した作業員と同僚はこの日、捜査員から事情聴取を受け、こう聞かれたという。

 「自分で入り、中からフタを閉じることは可能ですか」

 作業員らはそれまでの経験から、答えを導き出した。

 「可能です」

■傷、眼鏡、小滝橋通り… 低い事件性

 「事件性を積極的に、におわすようなものが出てきていない」

 ある捜査幹部はこう説明する。

 事件だった場合に考えられる状況は、ほかの場所で殺害されたり、あるいは病死したりした男性の遺体が何者かによって排水溝の中に遺棄された−というものだ。

 だが、捜査幹部は目立った外傷がないことに加え、遺体が眼鏡や帽子を着用していたことに着目する。

 「仮に誰かに運ばれたら、途中で眼鏡などが落ちる可能性が高い」からだ。一方で靴や靴下をはいていないことについても「パイプを通じて下水道に流れ出たのかもしれない」(捜査幹部)という。

 さらに、排水溝の位置からして、遺棄現場として選ぶ可能性は低いという。小滝橋通りは新宿と高田馬場を結び、車や人の往来がひっきりなしにある上、現場となった排水溝は交番や消防署の目と鼻の先にあるからだ。そして、都営アパートの住民の目もある。

 「犯行場所としてはリスクが高すぎる」

 捜査幹部はこう話す。

 何者かがフタを開けて男性が落下した可能性についても、男性のアゴなどに外傷がないことから考えにくいという。

 こうした状況を踏まえ、警視庁新宿署は男性が何らかの原因で自らフタを開けて中に入り込み、フタを閉めた−という見方に傾いているのだ。

 でも、なぜ…。

 「寒さをしのぐためではないか」

 男性が半袖Tシャツなど薄着だったことから、そう推測する捜査関係者がいる。

 暖を取るために地下に−という例は確かにある。

 遠く離れたモンゴルの都市部では、寒さをしのぐためにマンホールの中で生活する孤児「マンホール・チルドレン」の存在が知られている。しかし、そこには温水供給パイプが通っているため、孤児たちは暖を取れるのだ。

 百人町の排水溝を管理する新宿区道路課の男性職員は「確かに排水溝の中に入れば、真冬の寒い風はしのげるかもしれませんが、底には冷たい水が張っていますよ。風をしのげたとしても、水に足をつけるほうがキツいでしょう」と話す。

 捜査関係者によると、遺体の足は水につかっていたため、ふやけていた。生きて入った場合、激烈な冷たさと闘うことになる。

 「この担当を30年やっている同僚にも聞きましたが、『こんな話は聞いたことがない』と話していました。なんで男性が中で死亡していたのか、まったく見当がつきません」

 男性職員は首をかしげた。

■くみ取り式トイレから男性遺体も “理由”はさまざま

 およそ、人が入らないと思われるような場所で遺体が見つかるというケースは過去にもあった。

 平成元年2月、福島県都路村(現田村市)。女性教員の住宅のくみ取り式トイレの便槽の中から、村の青年会に所属する20代の男性の遺体が見つかった。

 当時の報道によると、男性は上半身裸で着ていたとみられるトレーナーなどを抱え、ひざを曲げて死亡していた。

 地元警察の捜査の結果、狭いところで閉じ込められた状態で死亡していたことが判明。凍死だった。警察は事件性は低く、男性が自ら便槽のくみ取り口から入り、出られなくなったと判断した。

 状況から「のぞき」目的とみられていたようだ。

 また、警視庁の捜査幹部は「あくまでも一般論だが、痴呆(ちほう)などが原因して、狭いスペースに入り込んで死亡することはある」と説明する。

 捜査幹部によると、床下や屋根裏の奥の方で、押し込まれたような状態で死亡している遺体が見つかることがある。死体遺棄事件を視野に現場を調べるものの、死亡者以外に発見現場までの経路を通った形跡がなく、事件性はないと判断されるという。

 「新宿の男性に関する最終的な事件性の有無は、身元や死因の特定が行われなければ分からない」と捜査幹部。新宿署は付近の住民やホームレスで行方不明者がいないか聞き込み捜査を行うとともに、病理検査を実施して詳しい死因を調べている。

 師走の都会に衝撃を与えた排水溝の遺体。近くに住む男性会社員(32)は「たぶん遺体があったときも、すぐ横を通っていました。真相がはっきりしていないから、今も薄気味悪さを感じながら通っています」と漏らした。

【関連記事】
ナイジェリア人が“ネック”の仰天理由は…六本木が環境浄化に本腰
【衝撃事件の核心】個人情報は漏れている!? “思い出”悪用の卑劣手口 有名高卒業生宅狙う振り込め詐欺 
明治神宮で甘酒売りの男女か 車中で死亡…ストーブでCO中毒の疑い
第2の埼玉・鳥取不審死が見過ごされる…解剖医、深刻な不足状態
壁に穴! 宝飾品3億円相当盗まれる 東京・銀座

z4dk7kvcのブログ
よっちゃんいか
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
アフィリエイト ホームページ

<強風>東京・八王子でクレーン車横転(毎日新聞)

 日本海にある低気圧が急速に発達しながら接近した影響で、13日朝は各地で強風が吹き、東京八王子市でクレーン車が横転するなど風による被害が相次いだ。予想される最大風速は陸上で15〜25メートル、海上で20〜25メートルと見込まれ、気象庁が警戒を呼びかけている。

 13日午前9時ごろ、東京都八王子市戸吹町の工場建設現場で、工事用クレーンが倒れたと119番があった。警視庁八王子署によると、クレーンは横に約45度傾いており、近くにいた作業員の男性(18)にクレーンのアーム部分が直撃し右肩を骨折する重傷、操縦士の男性(45)が足を打ち軽傷を負った。

 クレーンは横倒しになり、近くにいた工事関係者は「クレーンのアームを約30メートル伸ばして約250キロの鉄板をつり上げる作業中に、方向転換をしようとしたら突風にあおられた」と説明しているという。気象庁によると、八王子市では同9時13分に最大瞬間風速26メートルを観測。事故当時も強風が吹いていたとみられる。

 また、同8時5分ごろ、長野県飯島町飯島、「野村建設」のトタン屋根(縦15メートル、横25メートル)が突風で吹き飛び、隣接する国道153号を走行中の4トントラックに衝突。トラックのフロントガラスが割れたが、けが人はなかった。県警駒ケ根署によると、トタン屋根は鉄骨の骨組みが付いたまま飛ばされた。

 茨城県古河市大堤では同9時5分ごろ、JR宇都宮線栗橋−古河駅間で、上野発宇都宮行き快速電車(15両編成)が線路上の倒木に接触。撤去作業のため電車は約1時間停車し、上野−宇都宮駅間で運転を見合わせた。JR東日本によると、倒木は直径約15センチ、長さ約4メートル。強風で倒れたとみられる。【青木純、竹内良和、浅野翔太郎】

【関連ニュース】
JR羽越線:脱線転覆事故で3人を書類送検 山形
片山右京さん:富士登山中に遭難、救助 同行の2人は不明
雪化粧:朝日を浴びて美しい輝き 東京・奥多摩
3カ月予報:暖冬傾向続く…10年1〜3月 気象庁
冬至:長〜い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー

体育会系モバイル部
1年間で100万貯める方法
ライブチャット
現金化
無料携帯ホームページ

工場火災 横浜で化学工場が爆発 8棟全焼し7人がけが(毎日新聞)

 7日午後5時50分ごろ、横浜市金沢区福浦1の化学メーカー「日本カーリット」横浜工場で爆発が起きたと110番があった。神奈川県警金沢署と市安全管理局によると、事務所などを含む工場内の建物11棟のうち8棟(面積約2229平方メートル)が倒壊・全焼し、同8時15分に鎮火した。工場の従業員5人と別の工場の男性従業員、近くを車で走行中に割れたフロントガラスで右手を切った男性の計7人が軽傷を負った。

 県警によると、爆発当時、従業員15人が工場内にいたという。1棟で2回の爆発があったとみられる。工場では工業化学薬品を製造しており、同社によると、薬品を合成する「有機製造所」と呼ばれる工場棟が爆発したとみられる。

 日本カーリットによると、横浜工場は敷地約9900平方メートルで、従業員25人。工場は08年4月にも実験棟が爆発し従業員2人が死傷しており、当時の工場長ら3人が先月、業務上過失致死傷などの容疑で県警に書類送検されていた。当時、同社の担当者は「爆発を招くような危険物を扱う業務をやめた」と説明していた。

 7日の爆発では、約200メートル離れた自動車部品製造工場の窓ガラスが割れたり、敷地内に金属製の階段の一部や鉄パイプなどが落下。男性社員(41)は「赤い火が見えたので窓を開けて外を見たら、火柱が上がり、数秒後にドーンという音と衝撃が2回走った。火柱は打ち上げ花火みたいに200メートルぐらい上がり、建物のガラスがバリバリと鳴っていた。上空に何かが飛んでいるのが見えたので、外に出た従業員に建物内に入るよう声をかけた」と話した。別の工場の従業員、森寿さん(31)は「(自分の)工場が揺れるほどの衝撃で、2年前の爆発とは比べ物にならないくらい大きかった」と驚いていた。

 現場は横浜新都市交通・金沢シーサイドライン産業振興センター駅の約500メートル東にある工業団地の一角で、横浜港に面している。【池田知広、吉住遊、中島和哉】

【関連ニュース
クレーン倒れる:600キロ資材落下、作業員死亡 京都
工場火災:溶鉱炉から鉄とコークス漏れる 千葉のJFE
工場爆発:4人死亡 汚泥除去作業中 大阪
水の事故:ため池に転落、小6男子死亡 山梨・北杜
日本製鋼所:室蘭製作所で高炉製品の下敷き、2人死亡

ひでゆきのブログ
けんじのブログ
自己破産
現金化
現金化

<マイクロバス>運転手が走行中に意識不明 乗客の女性、ハンドル握りブレーキ(毎日新聞)

 8日午後4時ごろ、愛媛県東温市則之内(すのうち)の松山自動車道下り線で、同県新居浜市のリーガロイヤルホテル新居浜のマイクロバス(乗客15人)を運転していた同市内の男性運転手(64)が、ハンドルにもたれかかり意識不明となった。県警高速道路交通警察隊によると、マイクロバスは左側の縁石などに数回接触、前から2列目に座っていた乗客の女性(33)が運転手の横からハンドルを操作し、ブレーキをかけ、約1キロ走って停車させた。乗客にけがはなかった。その後、運転手は東温市内の病院に搬送されたが死亡した。

 乗客の一人は「走行中に運転手が手をだらんと下げた。バスが傾いて急に止まった。警官が乗り込んできて運転手に人工呼吸を始めて何が起こったかが分かり、頭の中が真っ白になった」と話した。

 一行は化粧品会社の代理店の販売員らで、同ホテルでの新年会を終え、帰る途中だったという。【村田拓也、栗田亨】

バリバリベビーシッターでがんばるぞ
うっかりタクシー運転手
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化 比較
パチンコ攻略

肺炎球菌の重複感染で重症化=新型インフル−アルゼンチン調査(時事通信)

 南米アルゼンチンで、秋から冬に当たる昨年5〜7月に、新型インフルエンザの致死率が4.5%と極めて高かったのは、肺炎球菌との重複感染が主因だったことが分かった。米コロンビア大などの研究チームが10日までに、米オンライン科学誌プロス・ワンに発表した。
 1918年ごろに世界的に大流行した同型のインフルエンザ「スペイン風邪」の際も、肺炎を併発して死亡した患者が多かったことが知られており、ワクチンなどによる肺炎球菌対策も重要とみられる。 

【関連ニュース
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」
ワクチン接種との関係調査へ=新型インフル、重い持病の死者
国民8人に1人が受診=新型インフル、重症化率横ばい

h6voiet8のブログ
p54nzp1fのブログ
ネイルサロン
携帯ホームページ
パチンコ攻略

参院選 民主・輿石氏が出馬表明 山梨選挙区で(毎日新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長(73)は6日、甲府市で開かれた出身組織の山梨県教職員組合の新年互礼会で「明確に参院選に打って出ることをお約束したい」とあいさつし、今夏の参院選山梨選挙区に立候補することを表明した。輿石氏は90年の衆院選に初当選。衆参計4期を務め、昨年10月から党の幹事長代行にも就いている。

【関連ニュース
みんなの党:10人を擁立へ…参院選
民主党:「参院選勝利を」仕事始めで首相
参院選:民主は単独過半数、自民は第1党奪取…次期方針で
民主党:参院選宮崎に渡辺氏擁立
自民党:山内俊夫氏、離党へ 参院選は立候補せず

としゆきのブログ
なすおやじ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
債務整理

南ア遭難現場に別の男性登山者 すでに死亡か(産経新聞)

 静岡市の南アルプス聖岳(3013メートル)で遭難した同市の会社員、掛川義孝さん(45)夫婦を捜索していた静岡県警は4日、夫婦がいた場所から数メートル離れた山頂付近で、横たわった男性登山者を発見した。男性はすでに死亡しているとみられ、県警は収容作業と身元の確認を急いでいる。

 県警によると、別の登山者が今月2日、登山中に男性が横たわっているのを発見。下山後の3日午後、登山口の南アルプス登山指導センターに詰めていた山岳救助隊員に報告した。

 県警山岳救助隊は掛川さん夫婦と合わせて捜索。4日午前7時ごろ、県警ヘリと報道機関のヘリ計3機が男性登山者をほぼ同時に発見した。しかし、悪天候のためこの日は掛川さん夫婦の救助を優先し、男性の収容は見送られた。県警は5日以降、収容作業を再開する方針。

 県警によると、男性は帽子をかぶり、ワッペンに黒色で「OSPREY(オスプレー)」と商標の入った青いリュックサックが付近にあった。

 発見した登山者は「聖岳山頂を示す道標の脇に置かれたザックにもたれかかり、座るような状態で男性を発見した」「男性は既に硬くなり、呼びかけに返答もなく、死亡しているようだ」などと話しているという。

 県警には、登山者数人から単独登山の届け出があるが、現在、捜索願は出ていない。

【関連記事】
南ア遭難 救助の男性、甘い判断「何とかなると思った」
南ア遭難夫妻を無事救助 静岡県警が山頂付近で
南ア遭難の夫妻、捜索難航 悪天候でヘリ近づけず
ガイドが明かす「重圧」…中高年山岳ツアー“難しさ”
ブームの一方で遭難も…富士登山“甘く見るな”心得

武蔵野王子
下島のプリンス
ライブチャット
ネイルサロン
現金化口コミ

厚労省元局長、27日初公判=証明書偽造、無罪主張へ−大阪地裁(時事通信)

 障害者割引郵便悪用に絡む厚生労働省の証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成罪などで起訴された同省元局長村木厚子被告(54)=官房付=について、大阪地裁(横田信之裁判長)は5日までに、初公判を27日に開くことを決めた。
 村木被告は起訴内容を全面的に否認し、無罪を主張する方針。昨年11月に保釈された後の記者会見で「偽造には一切かかわっていない」と述べていた。
 公判前整理手続きが続いており、同地裁は当面、4月28日まで計20回の公判期日を指定した。厚労省関係者の証人尋問などを行うとみられ、結審の日取りは未定。 

【関連ニュース
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
証明書偽造「関与一切ない」=厚労省元局長、会見で無実主張
厚労省元局長を保釈=郵便割引証明書偽造
障害者割引悪用、91年から=郵便不正公判で検察指摘
広告社長ら認否を留保=障害者割引郵便悪用

グルジアのニュースと日本の情勢
quruli_nishiogiのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
パチンコ攻略
携帯ホームページ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。